神戸靴展覧会


[2016.11.16]

神戸靴展覧会

いまの『神戸靴』って
どんな感じ?ひとことで表すことは難しいです。

明治、大正、昭和、平成と
多様に変化を遂げてきた神戸の靴産業。

居留地に住む外国人に向けてあつらえ、
ファッションに敏感な邦人にあつらえ、
靴の大衆化とともに、既製靴の製造へ。
以前は、元町商店街だけでも、
6,7軒の靴屋さんがあったと聞きます。

そして、これからの「神戸靴」のひとつの形として、
改めて、あつらえ靴・手製靴を受け継ぐ
Making Thingsのメンバーたち。

心を込めて丁寧に作った
神戸靴の「今」に触れてみてください。

職人たちも在廊(当番制)

詳しくはこちら へお問い合わせください。

展示会場
神戸市中央区三宮町3-6-1
TEL 078-391-0501
開催期間
2016年11月23日 -27日
OPEN  11:00 - CLOSE  20:00
最終日 ~17:00

展示作家
kio  

会場音楽